商品詳細エコカーも真っ青!?低燃費男の節約ドライブに学ぶ


お財布のためにも、安全のためにも避けたいものハイブリッドカーやエコカーをお持ちでない方でも、また既にお持ちの方にとっても、今すぐ取り組める最高の節約は、低燃費を目指したドライブ法の改善です。そのお手本として、その道ではなんと6件ものギネス記録認定を受けているミスター低燃費男が、日本にはいらっしゃるのですね。その道ではもう既に20年という取り組みをなさっているというM氏。はるか昔の1992年、ホンダのシビックに乗って、1リットルで27.93km走行というとんでもない記録を残しているというのですから、驚きです。当時のガソリン車でこの記録、ハイブリッドカーも真っ青と言わざるを得ません。彼は一体、どんな手段でこのような低燃費をたたき出したのでしょう?

【走行中は一定速度をキープ、車間距離はじゅうぶんに】
一般的な公道を走る時は、時速50~60キロの経済速度をキープできるよう努力します。ちまちまとブレーキを踏んでいては、無駄な燃費を使ううえに後続車にも迷惑。そのためには一定の速度を保てるような車間距離を保ちましょう。

【急発進、急ブレーキはご法度です】
急発進、急ブレーキが燃費節約の大敵なのは、もうみなさんよくご存じですね。急ブレーキをかけないためにも、車間距離のキープは大切ですが、止まった状態から一定速度までエンジンの回転をあげていくためには、周囲の流れに乗りながら、スムーズにアクセルを踏み込んでいくのがコツ。ただゆっくりのろのろと加速していくのではなく(周りの流れを滞らせるようでは、ただの迷惑ドライブですからね)、周囲に合わせて滑らかな発進をめざします。かの低燃費男M氏の場合、周囲の状況により5秒から10秒ぐらいの間にすっと流れに乗るそう。興味のある方は、自分の加速を計測して比べてみてはいかがでしょう。

TOPPAGE  TOP