商品詳細実は止まっているだけでもガソリンはどんどん減っていますよ。


止まっていてもガソリンをどんどん消費ドライブの節約術について、この道20年、ギネス記録を6件もお持ちという筋金入りの低燃費男、M氏のエコ・ドライブに学ぼうというお話です。その1に続き、その節約テクニックとは・・?

【想像以上に燃費を消費する、アイドリング】
あなたはもしかすると、年間150リットルのガソリンを無駄にしているかもしれないとしたら・・?それも、「その1」でお話したように急加速、急ブレーキを控え、一定速度での走行を守っているのに、こんな数字を見せられたら、ちょっとびっくりしますね。この数字のカギになっているのは、アイドリング。渋滞や長い信号や踏切待ち、ちょっとした駐停車など、折にふれやってしまうアイドリングは、実を言うとたいへんな燃費の無駄なのです。

あなたがもし、年間に1万キロを走るとして計算すると、無駄なアイドリングを抑える取り組みを日頃より心がけるだけで、年間150リットルものガソリン代を抑えることができるのだそう。手始めとして、コンビニの駐車場などでかけっぱなしのアイドリングを真っ先にリストラしてみましょう。最近は、無駄なアイドリングを自動的にストップさせる機能を搭載した車も登場していますが、渋滞や踏切など、先を見越しながらこまめにアイドリングストップをかけていくことは十分可能ですね。その際、最初は慣れなくて始動に焦ってしまう事も考えられますから、じゅうぶんに時間を取れるシチュエーションで練習していくことも必要です。後続車に迷惑をかけたり、焦って事故になってしまっては元も子もないですものね。

TOPPAGE  TOP