商品詳細車の渋滞を避ける工夫1つで変わる


渋滞を避けた早めの出勤は、いいことづくし?急発進、急ブレーキ、アイドリング・・みな節約ドライブの敵ですが、その他にもまだまだ、燃費を抑えるための秘訣はあるのです。低燃費で6つのギネスレコードを持つM氏の取り組みより、もう少し学んでみましょう。

【走る道と時間帯を選ぼう】
今どきは、カーナビを用いれば最短距離や渋滞を避けた道を見つけることも簡単になり、この点ではエコドライブもずいぶん楽になったものだと思います。道を選ぶだけで走行距離や時間をぐっとおさえることができるでしょう。

ただそうは言っても、通勤など決まった時間帯に決まった場所へ出かけなければならない場合、道を選ぶといっても限度はありますね。走る時間帯によって滞りなくあっという間に走れる道なのに、何倍もの時間がかかってしまう通勤などの渋滞は、本当にうっとおしいもの。当然のこととはいえ、渋滞の中を走ることで相当のガソリン代の無駄をしているのです。低燃費男のM氏の場合、お仕事へ出る時も朝6時に出発するのだとか。渋滞の無い道をすいすいと走れば、目的地へ着くのはあっという間。ストレスも無く燃費もぐっと節約できるでしょうね。

朝起きる時間を早くして仕事へでかけるのはなかなか勇気の要ることかもしれませんが、そこをがんばって早出してみましょう。渋滞で巻き込まれている時間も浮きますから、朝のコーヒーをゆっくり飲みながら今日の予定をチェックなんていうのも素敵では?そのまま仕事も早くからスタートできれば、その分残業も少なくなるかもしれません。仕事への姿勢もおのずと前向きになって、これはもう良い事づくしかもしれません。

【燃費を記録しよう】
低燃費ドライブをこころがけるにあたって、最後にとても大事なのは、記録をつけること。これがあると無いとでは大違いです。毎日の走行距離を記録し、給油のたびに燃費を計算する習慣をつけることで、どんな走り方をすれば燃費を抑えられるかが見えてきます。燃費を抑えるコツがわかれば、次へのモチベーションアップにも繋がるでしょう。

TOPPAGE  TOP