商品詳細エコドライブこそが安全運転・・周囲から嫌がられないエコドライブを目指そう


ゆとりを持って、優雅に転がしたいもの【かっこよく実践してこそ、エコドライブ】
エコドライブに反対する人達のお話を聞くと、だいたい決まって発進時ののろのろ運転や緩慢なアクセルワークを取り上げ、流れをせき止めるエゴドライブだといって批判します。それは実際そのとおりで、全く流れの読めていない運転をする車に先を行かれたりすると、特に急いでいない時でもついイライラしてしまう事もありますね。

でも、ここまで順を追って読んでこられた方ならおわかりのように、周囲の流れの読めない運転がエコドライブとして勧められているわけではありません。急発進や急停車、急なハンドルさばきなどを避けること、そのためには常に周囲の車を意識しながら、先を見越して動けるだけの車間距離を保ち、全体の車の流れに乗った運転をすればよいのです。ゆとりある運転と言い換えてもよいでしょう。たとえば、助手席の人の頭がガックンガックン揺れるようなブレーキはいただけませんが、すーっと滑るように滑らかに発進、停車できれば、ちょっとかっこいいでしょう?

【ぶっちゃけ、お金に換算してびっくり!】
エコドライブでリッターあたり10キロの燃費を1キロ上げて11キロに延ばすだけでも、年間たとえば5000キロ程度の走行距離の人だと1年に約6000円、1万キロ走る人なら倍の1万2千円ものガソリン代(リッター135円で試算)が浮く計算です。普段からエンジンを吹かしがちな運転をする人なら、さらに節約効果は絶大に違いありません。以上、JAFの勧めるエコドライブについてご紹介しました。日頃のちょっとした心がけの積み重ねで、年間数万円もお得になり、安全でしかも環境にも優しいエコドライブ。今日からでも心を入れ替えてハンドルを握りたくなりますね!

JAFのエコドライブについてのページです。講習会についての情報もありますよ。
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/eco/ecodrive/index.htm

TOPPAGE  TOP