商品詳細節約を長続きさせる4つのポイント


いつもの癖に気がつくと、知らないうちにどんどん無くなっているお金・・いつ、どこでこんなに要ったのかなあ?なんていう気持ちになる事がありますね。特に大きなお買い物をしなくても、気づけばけっこうな額が消えているお金。これをひっくり返せば、毎日少しずつでも節約することでずいぶんお得な結果が得られるはず。そのためにも、節約はとにかく継続させる事が鉄則なのです。節約を三日坊主にさせないためのコツを伝授しましょう。

【実践可能なところから少しずつ】
「よし、節約するぞ~!」と一念発起、やる気満々なのは良いですが、いきなりあれもこれもと無理な目標を立てたり、制約を作ってしまうのは禁物です。その時の気持ちが同じテンションでずっと続く確固たる自信のある人はともかく、普通は日によって気分も変われば、疲れて調子の悪い日だってあるでしょう。家計簿を例に取れば、いきなり細かく丁寧な作業を目指すのでなく、最初は1日の出入りの総額だけでもよいので、毎日必ずメモするようにします。一度に欲張った計画を立てずに、少しずつ感触を見ながら実行していくとよいでしょう。そして慣れてきたら、ハードルをもう少し高くしたり、項目を増やしたりすればよいのです。

家計簿は溜め込まないのがコツですよ!【習慣化させる】
これはとても大切です。ちょっとした努力が必要なものほど、毎日の習慣化が大きな効果をもたらします。例えば家計簿の記入などは、習慣にすることで要するエネルギーを確実に減らせるはず。日課として自然にこなせるよう色々工夫してみましょう。

【楽しく前向きな気持ちで】
同じように節約するにしても、節約することで、どれだけのお金がセーブできるかな?溜まったお金で将来どんな事をしようかな?・・と目標や夢を持つことで、毎日が前向きに過ごせるでしょう。また、エネルギーなど自分が節約する事によって環境の保護にも貢献できるなら、それも嬉しい事ですね。常にポジティブな気持ちで節約と向き合いましょう。

【時には自分にご褒美を】
頑張った自分に、時にはちょっとだけご褒美をあげましょう。もちろん、あげすぎは禁物ですけれど、たまの楽しみがあればモチベーションもアップするというもの。ほっとした後は、その分さらに節約に励みましょう!

TOPPAGE  TOP