商品詳細貯金が増えると節約も楽しくなる


ちりも積もればの精神で節約生活を成功させるためには、節約そのものに対する気持ちを、質素倹約、節制・・といったマイナーなイメージから、もっと積極的で前向きなイメージへとコンバートさせて、節約を丸ごと楽しんでしまうのが有効です。

節約はお金儲けとは違いますが、そこを敢えて「儲かった」と考えてみましょう。1日に100円ずつ毎日節約すれば、1ヶ月で約3000円が儲かり、1年続ければ3万6500円ものお金が儲かります。これを例えば1日500円ずつにすれば、1ヶ月で早くも1万5000円が、1年間頑張ればなんと18万2500円という高額が儲かることに。ちりも積もればと言いますが、たった1年でこれだけ積もるのですから、とても軽視できませんね。

例えば1駅分ぐらいなら歩いてみたり、自販機の飲料をやめて水筒を持参したりするだけでも、2~300円というお金が浮くはず。これに、家庭での電気やガス、水道の使い方や、スーパーでの買い物のし方などの工夫を加えれば、1日500円も決して無理な話ではありません。

毎日、頭の中の貯金箱に500円ずつ入れていく所を想像するだけでもずいぶん励みになると思います。もちろん、実際に貯金箱を使って現実の500円玉を貯めていけたら、それもまた楽しいことでしょう。能率的に高額が貯められるとあって、500円を貯める貯金箱は、コインを少しずつ袋に入れていブック型のものなど、工夫を凝らした面白いものが色々発売されています。楽しみながら節約貯金してみましょう。

ただ、貯金箱を使う場合の落とし穴として、苦しい時のお助け用に途中で「解約」状態になりやすいという欠点があります。意志の弱い人には、ちょっと向かない方法かもしれません。

こんな可愛い貯金箱なら、500円玉何枚でもあげたくなる・・!?

TOPPAGE  TOP