商品詳細DIYで趣味が節約に!


家庭菜園でDIYDo it yourself = DIY は、半世紀前のイギリスで生まれた概念。専門家にお任せせずに、自分でできる事は自分でやってみようという考えです。欧米の街では、ホームセンターやDIY関係のお店がとても目立ちます。お部屋の模様換えのための壁紙やペンキなどのグッズ屋さんには、可愛らしい壁紙や額絵が一杯並んで、見ていても飽きません。照明器具ひとつ取っても、コードや傘など、自分で組み合わせて好みのデザインを楽しめるようになっています。

実は日本にも、季節の変わり目になれば障子を張り替えたり、着なくなった洋服を仕立て直して子どもの服を作ったり、DIYの精神は昔から息づいていたのです。今では大きなホームセンターやハンズなどのお店も増えて、その気さえあればいつでもDIY生活がスタートできる環境です。家計にもエコにも優しいDIY、始めてみませんか。

【家庭菜園】
お庭のある人なら庭の片すみに、マンションなどにお住まいの人ならベランダや窓辺の日向に、自分だけの小さな菜園をこしらえてみましょう。ラディッシュやベビーリーフ、スプラウトなど収穫の早いものなら、初心者でもスペースの少ない人でも気軽に取り組めますよ。ベランダに小さなプランターが置けるなら、プチトマトやしし唐辛子がお勧めです。家庭菜園用に品種も改良されているので、面白いように実をつけてくれますよ。グリーンカーテンで一躍話題になった苦瓜(ゴーヤ)は、大きなプランターが置ける人向け。日よけ、目隠し、食用と、一人何役もこなしてくれるのが嬉しいですね。

【お弁当】
お弁当持参でDIY一番、実践している人が多いかもしれませんね。手作りのお弁当も、考えてみれば立派なDIYかもしれません。忙しい朝、お弁当をこしらえるのはちょっと大変ですが、そのために20分、30分と早起きするだけで、気持ちもぐっと爽やかになるものです。はじめから作る必要なんかありません。少し慣れてこれば、前の晩のおかずを少し冷蔵庫に取り置いて、さっと火を通したり簡単にアレンジするだけで、あっという間に完成です。常備菜や下ごしらえなど、普段からのちょっとした工夫や段取りが物を言うので、そこが頭の使いどころ。自分でこしらえたお弁当を持てば、仕事先での楽しみが確実に増えますよ。

TOPPAGE  TOP