商品詳細節約もほどほどに。健康第一、体が資本ですよ。


体が資本!食べ物は大切ですよ。「お財布に優しいお買い物」というコンセプトで、節約的な立場からのお買い物についてお話してきましたが、最後は少し番外編です。

出費を少しでも押さえ、お得な買い物をするのは節約の基本、とにかく安売りを探してお買い物をするのが一番なのですが、ここでひとつ、先人の残した格言をひとつ・・「安物買いの銭失い」。安物には粗雑な品が多く、かえって損をするという意味ですが、節約を考えた時には、そうばかりも言えない事だってありますね。例えば、普段使いのメモ帳のように、使ってすぐ廃棄するような物ならどうでしょう?他にも、物置の中のこまごました物の収納など、見た目や高級感を必要としない物の場合、100円ショップのお買い物で充分用途を果たしてくれますね。

でもその一方で、資本をかけるだけの価値のある物もあります。それは、洋服だったりインテリアだったり、趣味のアイテムだったり、人によっても色々だと思いますが、誰にでも共通して大切なものは何だと思いますか?それは、健康です。

体を壊してしまったら、まず仕事ができません。医療費も掛かります。何より本人が痛みや苦しみを味わわなくてはなりません。健康なら、体だけでなく心や頭脳活動も活発な状態でいられますから、仕事でも私生活でも、人間関係においても、きっとプラスな生き方ができるはず。健康管理は、節約生活のためにも大事な条件なのです。

その健康を守る立場から、安物買いをお勧めできないものの筆頭は、食料品ではないでしょうか。食品添加物にはじまり、遺伝子組み換えや農薬混入、食肉汚染など、食品に対する安全意識も一段と高まってきています。もちろん全てを安全な食材でまかなうには、あまりに出費がかさみ過ぎますが、お財布と相談しながら折り合いの付くところで、少しでも安全な食を求めていく事で、私達も消費者の意思を示すことができるでしょう。多くの人が買い求めれば単価も下がり、私達もさらに安全な食品を手にすることができるはずです。例えば農薬を用いない有機野菜なら、栄養豊富な皮や葉なども調理できるため、手間がはぶける上にお得という一面もあります。節約生活の中でも、食と健康についての分野はぜひ一考したい大切なポイントです。

お得なセットで、有機野菜を試してみる・・
野菜のセット

TOPPAGE  TOP