商品詳細使わない時のパソコンの電源はオフ?それともスリープ?

パソコンの設定を変更することも節電に繋がります自宅でも職場でもパソコンを1日中使ってらっしゃる方も多いと思います。

ですが、そのパソコンも節電対策をシッカリとしていきましょう。

私も常にパソコンを使っている状態なのですが、ついこの前までパソコンの節電対策は全くしていませんでした。

でも「流石にパソコンも節電していかないと...」と思い、先日パソコンで出来る節電について色々と調べてみたので、皆さんにもご紹介しますね(*^_^*)

まずパソコンですが、1日中つけっ放しで作業をしていたとしても、職場ならお昼休みに席を外したりすることがありますよね?

皆さんがパソコンから1~2時間離れるとこになった場合、パソコンの電源はどうしていますか?

パソコンは起動するとき多くの電気を使います。

節電をするならこまめに電源を切った方がよいように思えますが、1時間45分までなら電源を切るよりもスリープ状態にしておいた方が消費電力は抑えれるんです。

つまりお昼休みでパソコンを使わないからといってシャットダウンするよりも、スリープ機能を使った方がいいというわけです。

もちろん2時間以上となると、スリープよりもシャットダウンの方がおすすめです。

他にもウインドウズであれば省エネモードを利用したり、スタートアップアプリケーションを減らすという方法もあります。
案外パソコンの節電対策は忘れがちなので、一度見直してみてくださいね。

TOPPAGE  TOP