商品詳細初期費用はかかりますけど、電球を買い替えるのも節電になりますよ

LED(電球型蛍光灯)にするのも、節電方法の一つです節電のために電気をこまめに消す方は多いと思うんですけど、その電気の電球を買い替える方法をとっている方はいらっしゃいますか?

たとえば、最近話題のLED(電球型蛍光灯)。

これは初期費用としてとても高いものなんですけど、コストパフォーマンスを考えるとLED(電球型蛍光灯)に買い替えた方が節電になります。

ただLED(電球型蛍光灯)は電気をつけたり消したりするときに一番電気を使うので、こまめにつけたり消したりする場所ではなく、長時間つけっ放しになるような車庫や玄関先の電灯をLEDに替えるのがおすすめです。

>> 電気代80%カット!LED電球


我が家もLEDを1つだけ購入しました。

使っている場所は寝室で、夜暗くて寝るのが怖い子供のために、一晩中電気を一番くらい状態で電気をつけているのですが、その電気をLEDにしています。

LEDに買い替えるのは、初期費用がちょっと...という方は、ワット数が低い電球に変更するという方法もあります。

若干暗くなるのですが、ワット数を下げるだけで節電出来ます。

それほど明るくなくてもよい場所の電球のワット数を下げるのもいいですよね。

「初期費用はあんまり掛けたくないけど、節電したい」という方は、まずは今使っている電球よりも低いワット数の物に買い替えてみてはいかがでしょうか?

TOPPAGE  TOP