商品詳細冷蔵庫も使い方次第で節電出来ます

冷蔵庫の使い方、今一度見直してみてくださいほとんどの家庭にある電化製品と言えば、冷蔵庫がありますよね。

もしかしたら一人暮らしの方の場合、冷蔵庫は置いてあっても中には飲み物以外は何も入っていない...なんて人もいらっしゃるかもしれません。

その冷蔵庫なんですが、使い方次第で節電効果が期待できるというのをご存知でしょうか?

まず簡単なところで言うと、冷蔵庫の開け閉めの時間や回数を減らすということですね。

実はこれだけでも節電効果がかなり期待出来るんです。

よく冷蔵庫の扉を開けたまま、中を確認して「今日のお夕飯は何にしようかしら?」と考えているお母さん、いますよね。

実は私もその一人なんですけど、その時間がもったいないんです。

出来るだけ冷蔵庫の中身を把握しておいて、棚のどこに何が置いてあるのかもきちんと覚えておいて、サッと開けてパッと取り出すようにしましょう。

これはお母さんだけでなく、お家の方全員に徹底してもらうとより効果的です。

他にも冷蔵庫の中に物を詰め込み過ぎないのもポイントです。

スーパーで安売りしてたからといって大量に買ってしまい、冷蔵庫の中がギュウギュウ...なんて事もたまにはあるかもしれませんが、詰め込み過ぎはよくありません。

賞味期限が切れた物が何時までも入っている状態もあまりおすすめできないので、出来たら1か月に1回くらいのペースで冷蔵庫の中を整理してあげてください。

後は設定温度ですね。

冷蔵庫の設定温度を調節できるところがあると思うんですけど、設定温度を中、もしくは弱にすると、それだけでも節電につながります。

TOPPAGE  TOP