商品詳細スーパーを掛け持ちする前に


特売はうれしいけれど、振り回されない意思も必要です新聞などのチラシを賑わす特売品。激戦区の特売合戦ともなると、1円、2円の違いであちらこちらのスーパーを掛け持ちして飛び回る、元気なお母さん達もいらっしゃることでしょう。そこで、比較的近隣の2つぐらいまでのお店の行き来はともかく、それ以上の軒数の場合、果たして本当に節約になっているのかどうか、検討も必要です。

スーパーマーケット1店につき、かかる時間の中には、例えば長いレジ待ちの時間なども含まれますね。行き来に費やす時間や労力を、1円、2円の差とよく考え合わせてみましょう。また、同じ野菜1つとっても、質の違いや新鮮さなど、値段だけではない様々な要素がありますね。例えば、平均3円や5円高くても、いつも新鮮で調理する時も痛んだ葉っぱなどを取り除く手間の要らないほうれん草なら、安くても痛みの多いほうれん草より総合的にお得と言えるのでは?

骨折り損のくたびれもうけまた、スーパーの中にはポイントやレジ袋持参、包装容器回収などのキャンペーンで優遇されるサービスがあったり、お買い物の回数によりお得になるお店も多く、そういう意味でも、お気に入りのスーパーを一つか二つに絞っておいて、能率的にお買い物をする事をお勧めします。その上で、毎回予算を決めたお買い物をしていけば万全です。スーパー巡りが何よりの趣味でストレス解消という人でもない限り、1日のお買い物先は多くて2店、できれば1店でもじゅうぶんです。浮いた時間は、パートや副業のある人はそちらに回せば何より家計の助けになりますし、家事や読書などの趣味に使うのも有効ですね。また日々の疲れがたまっているなら、ちょっとお昼寝してリフレッシュする必要もあるでしょう。

TOPPAGE  TOP