商品詳細絶滅危惧種から見事な復活!湯たんぽの魅力。


ポッケに入れたら、湯たんぽですね!【持っていますか?湯たんぽ】
節約志向の流れで、スローな手作り文化が見直されています。湯たんぽもそんな文化のひとつ。昭和の中ごろまでは普通に使われていたようですが、高度成長の時代に入り、電気毛布などに役目を取られてすっかり過去の遺物に。でも最近は、ドラッグストアやホームセンターのみならず、女の子が集まるような可愛い雑貨屋さんの店頭にも並ぶほど、見事なぐらいの復活ぶりです。

熱いお湯を沸かして入れるだけの手間はかかりますが、袋に包んで布団に入れた湯たんぽは朝までしっかり暖かさを保ちますし、寝るときだけでなく、デスクワークの足元に、ソファでくつろぐひとときのお供にと、ちょっと重いけどコードレスの小回りの良さで、どこにでもつき合ってくれます。そんな気立てのよさが見直され、気の置けないキャラクターにすらなりつつある湯たんぽ。お店に行けば奇麗な色の柔らか湯たんぽや愛らしい縫いぐるみに収納できる湯たんぽなど、あんまり可愛いので、既に持っているのに別のが欲しくなってしまうほど・・・とかって、散財していては節約になりませんけどね。

【湯たんぽの楽しい使い方】
熱い缶ドリンクをポケットに入れて、しばしの暖をとる事ってありますよね。これってミニ湯たんぽと同じ。最近のドラッグストアでは、カラフルな小ぶりの湯たんぽもたくさん目に付くようになりました。小ぶりといってもやっぱり重いから携帯には向かないけれど、家庭内や職場内に置きっぱなしで使うには便利です。膝の上に乗せたり、腰に当てたり、カイロと同じように使えます。可愛い縫いぐるみのケースがあれば、お膝に乗せてデスクワークをするのがいちばんです。

デスクワークといえば、大きな湯たんぽを足下に置くのもおすすめです。足がすっぽり暖まるように工夫された袋なら、足裏だけでなく指先やくるぶしまでがしっかり温まって効果絶大です。暖かすぎて居眠りしてしまわないように注意が必要かも・・!

>> 可愛い湯たんぽブームの先駆けとなったシリーズをチェック!

TOPPAGE  TOP