商品詳細いちばんお得な暖房は?


寒い日はおうちであったまるのが一番!冬の節約の王道は、何と言っても暖房費の見直し、そして効率的な暖房のテクを身につけること、まずはこれに尽きるでしょう。

【光熱費・それぞれのメリット、デメリット】
暖房費を節約するためには、少しでも光熱費のかからない暖房器具を使用したいですね。原油価格の高騰している最近は、比較的安価とされてきた灯油ストーブと省エネの進んだ最新型のエアコンではいい勝負かも?と思わせるものがありますが、単純に時間当たりの光熱費から考えれば、今でもやはり灯油ストーブやファンヒーターが一番経済的といえそうです。二番手はガス、最も光熱費がかさむのが電気、この順番は以前と変わりません。

ただ、それぞれの暖房器具にはメリット、デメリットがはっきりしていて、使い方次第では逆転する事も考えられますし、同じ電気でもエアコン、こたつ、ホットカーペットでは光熱費に雲泥の差が出てきます。

【燃料費が一番安いのは灯油ストーブ】
灯油ストーブは総合して経済的、ファンヒーターなら点火してすぐに部屋が暖まる即効性がありますし、炎の見える昔ながらの縦型ストーブには、ほっこりと温かみのあるインテリアとしての楽しみもあります。ただ、灯油の購入に始まり、給油、換気など、使用するためにそれなりの手間はかかります。

【手軽さと経済性の両方を取るならガス】

ガスはその点、スイッチを入れればすぐ使え、燃料継ぎ足しの手間は要りませんし、灯油に比べて器具も軽くコンパクトなので持ち運びも楽々です。小さくても強力な熱源なので、部屋を一発で暖めるのにも向いていますが、灯油と同様にお部屋のこまめな換気が必要です。また、ガス栓と器具とを繋ぐホースが不可欠なので、器具は1つの部屋に据え置く事が前提となり、ホースを引っ掛けたりしないよう気をつける必要があります。

TOPPAGE  TOP