商品詳細こたつとホットカーペット、どちらが経済的?


ホットカーペットは意外とお得【使い方、選び方次第でお得になる電気】
電気による暖房は、使用する器具によってもコストが様々です。エアコンは今でもやはり最もコストのかさむ暖房といえますが、短時間で暖める能力とともに、暖房自体が換気しているので当然換気も不要なことなど、ゆずれないメリットもあります。足元が冷えるという難点もありますが、新しい機種ならその辺りを解消させるための機能があれこれ開発されていますし、サーキュレーターなどの併用で暖気を攪拌したり、ホットカーペットの利用などで補いつつ、比較的低めの温度設定で利用すれば、足先は冷たいのに頭がぼーっとなるような事も防げるでしょう。

【こたつとホットカーペット、どちらが経済的?】
同じ電気でも、こたつやホットカーペットの光熱費はエアコンに比べれば断然スリムです。中でも意外とコストが掛からないのがホットカーペット。今は居場所に絞って切り替えの着いたものも多く出ているので、さらに経済的です。パーソナル用には座布団大までコンパクトになったカーペットもあり、電気代はわずか数十ワット。電球と同じです。ホットカーペットをさらに上手に使うには、ひざかけや毛布の併用がおすすめです。熱が逃げないので、こたつと同様の効果があり、1人でテレビを見たり編み物や読書をしたりするにはもってこいです。ただ、気持ちよすぎて居眠りしてしまいそうなのが難点といえば難点かも・・?

【心地よさと健康をとるなら、オイルヒーター】
エアコンと並んで光熱費を食うのはオイルヒーターですが、輻射熱で部屋中が柔らかく暖められる心地よさは格別で、サーモスタットなどを利用しながら恒常的に部屋を控え目に暖めておくことで、急な光熱費の必要を抑える事ができるため、寒さの厳しい北部ヨーロッパなどでは最もポピュラーな暖房器具となっています。暖め方が柔らかいため、頭がぼーっとなったりする事もなく、空気も汚さない快適さは、他では得難いものです。

TOPPAGE  TOP