商品詳細唐辛子入りルームシューズ


ピリッと辛い香辛料の代表、唐辛子の辛み成分は、カプサイシン。刺激で熱を感じさせたり、発汗を促したり、体をぽかぽかにする作用があります。水に溶けず油に溶ける性質があり、食べるだけでなく触れていることでも刺激を感じることができます。このカプサイシンにある強力な作用を利用して、ぽかぽか足先があったまるルームシューズを作ってみましょう。


【唐辛子入りルームシューズ】
このごろは、唐辛子の効果をうたった靴下などが、ドラッグストアや通販でも目につきますね。でも、台所で古くなってしまったような唐辛子があったら、自分で作ってみるのも楽しいですよ。唐辛子自体、元々そんなに高くありませんから、自作なら断然お得です。足先の冷える人はぜひ試してみましょう。

① 用意するのは、カットされたものでなくホール状態の唐辛子。それから古くて使わなくなったタオルと脱脂綿。片足につき3~4本ずつを、包丁で種ごとよくみじん切りにします。

② 普段使っているルームシューズやスリッパの底に合わせた型紙を作り、古タオルを足型に切ります。左右2枚ずつ、全部で4枚作りましょう。

③ タオルの上に脱脂綿を薄く広げ、その上に唐辛子を均等に広げ、その上にまた脱脂綿、タオルと乗せたら、そのままの状態で周囲にミシンをかけます。縁かがりの機能を使うと便利ですね。

④ 次に、唐辛子がずれないよう、格子状にミシンをかけて、キルティング生地のようにします。これで、綿入れ状の唐辛子インソールができました。手持ちのルームシューズやスリッパの底に敷き、縁を何箇所か糸で縫い閉じれば、唐辛子入りルームシューズの完成です。

attakakutsusita.gif

【うんとお手軽に済ませたい人には・・】
さて、針や糸を出すのは面倒だけど、唐辛子のルームシューズは試してみたいなあ・・・そんな面倒くさがりさんに、いいアイデアをお教えしましょう。用意するのは靴下2枚。厚手で大き目のあったか靴下などがよいでしょう。唐辛子をみじん切りにしたら、平らに広げた綿に挟んで1枚の靴下の底に敷きます。もう1枚の靴下を履いてから唐辛子の靴下を重ね履きすれば、お手軽に唐辛子ルームソックスのできあがり。これなら簡単でしょう!?

★ワンポイント★
刻んだ唐辛子をインソールに入れるとき、お好きな乾燥ハーブを刻んで混ぜても素敵です。お勧めはラベンダーやローズ。リラックス効果で心もぽかぽかです。

TOPPAGE  TOP