商品詳細出費のかさむ、お歳暮を賢く節約


何かと出費のかさむ年の瀬。それでも自分のものは我慢すれば済みますが、お世話になっている人々とのおつきあいとなると、簡単に経費節減というわけにもいきません。お歳暮はその代表格。毎年のことだけに、急に額を下げたりするわけにもいかず・・。でも、同じ物を贈ってもぐっとお得に済ませられる方法が、ちゃんとあるんです。

【包み紙にこだわらないなら】
年上、目上の人でなく、親しい友達や身内など、気兼ねなく中身だけで勝負できるお歳暮なら、有名百貨店の包み紙にこだわらず、近所のスーパーやディスカウントショップを利用しましょう。あくまでも相手をちゃんと見極めることが重要です。

【ここからが本番、有名百貨店のお歳暮をお得にする法】
多くの人々が、お歳暮には有名百貨店を選ぶのは、年末年始という特別なお祝い事の品として、改まった気持ちを添えることに重点を置くからです。特に年上、目上の人々に贈るお歳暮には、注意が必要です。たとえ中身が同じでも、包み紙ひとつで気持ちを多く量ってもらえるなら、ちゃんとしておくに越した事はありません。百貨店のお歳暮をお得にする方法には、大きく2通りの道があります。

【お歳暮のお買い物はまず金券ショップから】
有名百貨店のお歳暮を買う前に、まず金券ショップで百貨店の商品券を購入しましょう。その商品券で、お歳暮を買うのです。現金で払うより、2、3%は安くなるはず。

【百貨店友の会を利用する】
有名百貨店には、必ず友の会というものがあります。百貨店友の会に入ると、毎月の積み立て金を支払わなければなりませんが、1年間積み立てると1か月分のお金が上乗せされるので、例えば毎月5000円を積み立てている人なら、1年で5000円ぶんのお買い物がタダになるのです。積立額も、3000円ぐらいから様々なコースがあるので、自分が必要なお買い物の額に合わせて、無理なく貯めていくことができるので、年末になってから大きな出費をする必要もありません。普段あまり百貨店を使わない人でも、お歳暮で毎年必ず使うことがわかっていれば、この友の会を利用しないのは勿体無いですね。

TOPPAGE  TOP